名古屋で探す!評判のいい二重整形クリニック

理想の二重をゲット!名古屋の美容クリニックパーフェクトガイド

名古屋で探す!評判のいい二重整形クリニック HOME » 初めての方必見!二重・目元整形Q&A

初めての方必見!二重・目元整形Q&A

ぱっちり二重

このカテゴリでは、二重・目元整形に関するQ&Aを掲載しています。

ぼんやりとした一重まぶたを卒業して、パッチリ二重の華やかな目元を実現したい!そんな方におススメなのが、埋没法や切開法などの整形手術です。

しかし、目元というデリケートな部位をいじるわけですから、さまざまな不安がよぎるのも当然。1つひとつの疑問をしっかり解決し、納得したうえで施術に臨みたいものですよね。

ぜひ本カテゴリの各ページに目を通し、気になる点をクリアにするため、役立てていただければ幸いです。

★費用の相場はどれくらい?…基本的には自費診療となる、二重整形。近年は低価格傾向ですが、数万円は下りませんから、平均相場をしっかりと把握しておく必要があります。

★手術後、どのくらいで腫れがひくの?…ダウンタイムの有無は気になるところ。しっかり把握して、適切な手術スケジュールを立てましょう。

★痛みはあるの?…痛みの不安を抱えながら手術に臨むと、必要以上に消耗します。現状をよく知っておきましょう。

★手術はどんな流れで行うの?…二重整形がどのような流れで行われているのか、施術を受ける前にきちんと理解しておきましょう。

★いいクリニックの見分け方って?…あとで後悔しないためにも、信頼できるクリニック・医師選びにじっくりと時間をかけたいもの。そのポイントを知っておきましょう。

カウンセリングに行く前に費用の相場を知っておこう

二重整形の手術は、埋没法と切開法のふたつがあります。施術方法が異なるため、費用にもそれぞれ違いがあります。

費用はクリニックを選ぶときの判断のひとつになるため、相場についてあらかじめ知っておくことが必要です。

まぶたの裏を1ヶ所~数ヶ所留めていく埋没法は、留める箇所の数と施術の種類によって違いがあります。費用は5~10万円以内で平均価格は6万円程度。

対して、切開法は施術機器と医師の技術によって、金額が異なります。費用は20~40万円以内で、平均価格は25万円程度。

このようにして費用の相場を知っておくことで「安すぎることで起き得るトラブル」や「相場よりも高額な費用で手術を受けてしまった」ということを、防ぐことができます。

>>費用の相場はどのくらい?

手術後の腫れが引くまでのダウンタイム期間を知っておこう

二重整形を行った場合、術後は必ずといいっていいほど、目の周りが腫れます。

ダウンタイムといって、通常の生活に戻るまでの期間も視野に入れて、施術する日程を決めなくてはいけません。

腫れが比較的少ない「埋没法」は、アイメイクは術後3日目から可能ですが、3~6日くらいは多少の違和感があるかもしれません。

対して切開法は2種類あり、そのうち「部分切開法」は強い腫れは1週間程です。

もうひとつの施術法「全切開法」は、強い腫れが1~2週間程度続きます。部分切開法も全切開法もアイメイクは強い腫れが引いたころに、可能となります。

また、腫れを長引かせないようにするには、患部を冷やして、血行を促すこと(長風呂・運動・アルコール摂取)は、控えるようにしましょう。

>>手術後、どのくらいで腫れがひくの?

埋没法と切開法・術中の痛みはどんな感じ?

一生のうち、そう何度も行うわけではない二重整形手術。その痛みがどれほどのものであるか、気になるところです。

手術に掛かかる時間は埋没法で、10~20分程度、切開法で30分程度と、比較的短時間で行えます。

痛みについては、まぶたに局所麻酔を打つ埋没法の場合、ほとんど痛みはありません。局部麻酔そのものの痛みを感じさせないようにする、笑気麻酔の使用を行うこともあります。

切開法についても同様、まぶたに局所麻酔を使用するため、ほとんど痛みを感じることはありません。

メスを使用しているため、術後は鈍痛を感じる人もいるようですが、心配するほどの痛みではないといわれています。

>>痛みはあるの?

カウンセリングから手術までの流れとアフターケアまで

どちらの手術方法が適しているか?まずはカウンセリングから行うことになります。

二重整形術は、大きく分けると2種類の方法があります。特殊な糸を使用してまぶたの裏を留めていく埋没法。二重ラインの上を切開して余分な皮膚などの除去を行う切開法。

二重整形を行いたいと考えたとき、まずは、どちらの手術方法があなたに適しているのかを診察してもらうところから始まります。流れは次の通りです。

  1. カウンセリング
    診察を受けながら、十分に納得がいくまで説明を聞きましょう。
  2. 麻酔クリームの塗布
    カウンセリングに納得することができれば、手術を即日行うことが可能です。その場合、局部麻酔の痛みを軽減するために、麻酔クリームを塗布します。
  3. デザイン
    カウンセリング行った二重デザインの、最終確認を行います。
  4. 局所麻酔
    手術中の痛みを感じないよう、局所麻酔を注射で行います。
  5. 手術
    埋没法の手術時間は10~20分程度。切開法は30分~60分程度。カウセリングと別日に手術を行う場合は、予約した日時にあらためてクリニックへ行くことになります。
  6. 術後
    入院の必要がなく、基本的には日帰り手術となります。患部をアイシングしながら静養したら、帰宅することができます。
  7. アフターケア
    埋没法は、通院の必要はありません。切開法は抜糸や経過観察が必要なため、数回通院する必要があります。

>>手術はどんな流れで行うの?

情報収集と自分の目で確かめてみることが見極めの第一歩

インターネットで情報を収集すれば、手術に対する知りたい項目の比較を行うことができます。

出所が不明な情報を真に受けることはよくないですが、確実性の高いものを見極めながら、上手にインターネットでの情報収集を行いましょう。

そのためには、まず複数のクリニックの公式サイト(ホームページなど)を比較すること。次いで、口コミ評判のチェックも参考になるので行っておきましょう。

相場を目安にした費用のチェック、施術メニュー(技術の多様性)と症例写真やお客さまの感想なども確認することができると安心です。

クリニックに訪れたら、スタッフの対応や病院の雰囲気、清潔感などもチェックを忘れずに行っておきましょう。

また、カウンセリング前には質問事項を考えておき、医師に聞きたいことを確認して、その場でしっかりと答えてくれるかどうか、見極めることも大事です。

>>いいクリニックの見分け方って?

 
名古屋で探す!評判のいい二重整形クリニック