名古屋で探す!評判のいい二重整形クリニック

理想の二重をゲット!名古屋の美容クリニックパーフェクトガイド

手術はどんな流れで行うの?

このページでは、二重整形手術の流れを紹介します。

二重整形手術はどんな流れで行うの?

憧れのパッチリ目元を実現する二重整形手術には、大別して2種類の方法があります。

  • 埋没法…特殊な糸でまぶたの裏を1~数ヶ所留めていく。施術時間は10~20分程度。
  • 切開法…希望する二重ラインの上を切開し、余分な皮膚や皮下脂肪などを除去する。

とは言えいずれも、手術の流れについて大きな差はありません。以下に見ていきましょう。

 1.カウンセリング

「理想の目元」に向けて、担当医師と話し合います。二重の幅や形を詳しく詰めていきますので、理想とする芸能人の写真を持参するなどして、自分の希望を正確に伝える努力を。

またアフターケアなどについても質問を。この時点で不安を感じるようであれば、もちろん手術まで進む必要はありません。

2.麻酔クリームの塗布

カウンセリングに納得することができれば、即日手術も可能。まず初めのステップとして、目元に麻酔クリームが塗布されます。これは術前の局所麻酔(注射)の痛みをなくすためです。

3.デザイン

カウンセリングで話し合った二重デザインを、担当医師と最終確認します。切開手術の場合、マーキングや最終チェック(左右の目の開きの差や、眉毛位置の確認など)が行われることもあります。

4.局所麻酔

手術中に痛みを感じないよう、局所麻酔(注射)をします。事前に麻酔クリームを塗ってあるため、針による痛みはごくわずかです。

痛みへの不安から麻酔量について注文を出す患者もいるようですが、あまり多いと術後のむくみも酷くなります。基本的には、医師の指導に従うようにしてください。

5.手術

いよいよ手術の開始です。埋没法の施術時間は10~20分程度。切開法は30分程度です。

6.術後

二重整形は基本的に日帰り手術なので、入院の必要はありません。術後数十分程度院内で患部をアイシングしたあと帰宅し、医師の指導に従いながら静養します。

7.アフターケア

切開法の場合は抜糸や経過観察のため、数回の通院があります。不安点がある場合は、その際に相談してください。

埋没法の場合、通院の必要はありませんが、不安点についてきちんとフォロー体制が整っているか、カウンセリングの際に確認しておきましょう。

名古屋で二重整形をしたい人は必見!クリニック選びのポイント
 
名古屋で探す!評判のいい二重整形クリニック