名古屋で探す!評判のいい二重整形クリニック

理想の二重をゲット!名古屋の美容クリニックパーフェクトガイド

費用の相場はどのくらい?

このページでは、二重整形の費用相場を調査しています。

二重整形の費用相場はどのくらい?

一重や奥二重がコンプレックスという人は、数多くいます。「整形で目元をパッチリさせたい!」と考えた時、費用の問題はまず気になるところではないでしょうか。
以下に、二重整形の相場を調べましたので、詳しくチェックしてみましょう。

  • 埋没法の場合…5~10万円以内。平均価格は6万円程度
  • 切開法の場合…20~40万円以内。平均価格は25万円程度

埋没法の場合

特殊な糸で、まぶたの裏を1~数ヶ所留めていく埋没法。施術時間は非常に短いため、費用も比較的手が届きやすい価格になっています。

費用は留める箇所の数により変動があり、1点留めの場合、クリニックが制定するキャンペーン価格の1万円前後で済む場合も。気軽に受けれることから、「プチ整形」と呼ばれるのもうなづけますね。

考える女性しかし、埋没法は数年で元に戻ってしまうケースが、多くなっています。その度に施術を繰り返すと、トータルでは結構な出費になることも…。価格が非常に安い場合、再施術の可能性も考慮に入れておきましょう。

また、元に戻ってしまうことを考慮して、施術に永久保証制度を設けているクリニックもあります。その場合、再手術は無料ですが、初回費用は平均価格を上回ることもあると考えてください。

さらに、希望としている二重のラインと、もともとの目元のラインが合致しない場合、時間経過とともに戻りやすくなります。その場合、医師より「永久保証は付けられません」と案内されることもあります。

切開法の場合

切開法は、使用する施術機器や医師の技術などにより、金額が異なります。皮膚にメスを入れる手術のため、埋没法より金額は高いものの、何度も繰り返す必要はないため「コスパは埋没法より優れている」という意見もあります。

また部分切開法では、費用を通常の切開法より抑えることも可能。クリニックが対応しているかどうか、事前によく調査してください。

保険適用は無理?

二重整形は病気の治療ではなく「審美施術」なので、基本的に保険適用は無理。すべて自費負担となります。しかし眼瞼下垂手術に関しては、一部保険適用のケースがあるそうです。

眼瞼下垂は、アトピーなどの疾患、目の酷使、メイクアップなど後天的な生活習慣により、眼瞼機能に障害が生じ、まぶたがしっかり持ち上げられなくなるという疾患です。

その場合、形成外科や一部の美容外科で保険適用による手術が行われる場合も。眼瞼下垂の自費費用相場は30~50万円程度ですが、保険適用となれば10~20万円程度に抑えられます。

もし本当に眼瞼下垂の症状が重いと判断される場合、まず眼科や形成外科に相談してみるとよいでしょう。

名古屋で二重整形をしたい人は必見!クリニック選びのポイント
 
名古屋で探す!評判のいい二重整形クリニック