名古屋で探す!評判のいい二重整形クリニック

理想の二重をゲット!名古屋の美容クリニックパーフェクトガイド

たれ目形成

このページでは、グラマラスライン(たれ目形成)について紹介しています。

グラマラスライン(たれ目形成)の特徴

目尻をほんの少し下げるだけで、優しげで大きな目元を実現する整形法として、今注目を集めているのが、グラマラスライン(たれ目形成)です。その概要を詳しく紹介しましょう。

【グラマラスラインの手術内容】

下まぶたの裏側(結膜側)を切開し、余分な皮膚をカットして下向きに縫合する切開法と、瞼板から下円蓋部までを糸で留める埋没法の2種類から選べる。

【グラマラスラインの平均価格】
30~40万円

【グラマラスラインの手術手順】
一般的には、カウンセリング→局所麻酔→手術の流れ。
カウンセリング当日の施術も可。入院の必要はない。

メリット

キツい印象を与える吊り目を和らげ、癒しの目元を実現!さらに、目元そのものも大きくしてくれるというW効果がうれしい、グラマラスライン。

結膜側からの施術となるため、皮膚表面には一切傷が残らないというメリットがあります。

このため大きな腫れが現れることもなく、ダウンタイムも短くて済みます。切開法を選択したとしても、1週間程度で傷跡が目立たなくなり、効果は半永久的に続くのです。

デメリット

グラマラスラインの施術を受けるに伴い、知っておきたいトラブル事例があります。無理に目尻を下げすぎた結果、以下の問題が生じることがあるのです。

  • ドライアイ…目を完全に閉じられなくなるため、眼球が乾く。
  • 逆さまつげ…主に下まつげが目の中に入るようになり、痛みが生じる。
  • 白目の腫れ…眼球浮腫が生じる。

このような結果となってしまった場合は、目の健康のためにすぐ再施術を行う必要があります。

そうならないためにも、カウンセリングの際に「提案された内容が、本当に自分に合っているのか」「医師の指導を無視して、自分の理想を押し付けすぎていないか」「失敗した場合のフォロー体制は整っているのか」を確認しながら、十分に話し合ってください。

なによりも、まずはグラマラスラインの施術実績が豊富な医師を選ぶことが、とても重要です。

 
名古屋で探す!評判のいい二重整形クリニック