名古屋で探す!評判のいい二重整形クリニック

理想の二重をゲット!名古屋の美容クリニックパーフェクトガイド

目頭・目尻切開法

このページでは、目頭/目尻切開法について紹介しています。

二重実現をサポート!目頭/目尻切開の特徴

目元の欠点改善を助ける、目頭/目尻切開法。その概要を詳しく紹介しましょう。

手術内容】

■目頭切開法…東洋人に多くある、目頭の「蒙古ひだ」と呼ばれる部分を切開し、目頭をパッチリと開いた状態にする手術。施術時間は30分程度。

■目尻切開法…目尻の端を切開して広げ、目を外側に向かって伸ばす手術。より大きく横長の目元が実現する。施術時間は15分程度。

平均価格】

いずれも20~30万円程度。

手術手順】
一般的には、カウンセリング→局所麻酔→手術の流れ。
カウンセリング当日の施術も可。入院の必要はない。

メリット

目頭切開を行うと、ひと回り大きな切れ長の目になり、黒目もはっきり強調されます。

また蒙古ひだを切開することによって目のラインを変更できるので、もともとは末広型の人が、平行型の二重を実現するために、埋没法や切開法と併用するケースも多くなっています。

目尻切開を行うと、より大きく切れ長な目元が実現します。目元整形の仕上げを完璧にするため、施術を受ける人も多いのだとか。

また目尻は傷跡が目立ちにくい、というメリットもあります。

デメリット

目頭切開は、施術後に縫合の糸を付ける場合が多く、抜糸までには1週間程度の時間を要します。位置的に大変目立ちやすいため、長期的な休暇のタイミングを見計らうか、片側ずつ施術を行い眼帯で隠すなど、ダウンタイムへの配慮が必要になります。

また、「目頭のピンク色の部分が露出する」という失敗例も意外に多い様子…。整形とバレやすいだけでなく、修正も難しいので、経験豊富な医師やクリニックに依頼する必要があるでしょう。

目尻切開も、施術後に縫合の糸を付ける場合が多く、抜糸までには1週間程度の時間を要します。目頭ほど目立たないものの、ダウンタイムへの配慮は必要でしょう。

またその効果は、「目尻のせいで隠れている白目部分が多い人」ほど実感しやすくなっています。そうでない目尻を切開しすぎると、目尻の結膜が不自然に露出する結果にもなりかねないので、要注意。事前に医師とよく話し合うようにしてください。

名古屋で二重整形をしたい人は必見!クリニック選びのポイント
 
名古屋で探す!評判のいい二重整形クリニック