名古屋で探す!評判のいい二重整形クリニック

理想の二重をゲット!名古屋の美容クリニックパーフェクトガイド

埋没法

このページでは、プチ整形の決定版・二重埋没法について紹介しています。

憧れの二重に!プチ整形埋没法の特徴

パッチリとした二重まぶたを実現する整形法として、今最もポピュラーなのが、埋没法です。その概要を詳しく紹介しましょう。

【埋没法の手術内容】

  • メスを使わず、髪の毛よりも細い針で皮膚の中に糸を埋め込んでいく。
  • 皮膚と瞼板、または筋肉を結んで二重を作る。
  • 患者の目元状態や希望ラインに合わせ、1~6点留までのバリエーションがある。
  • 留める数が増えるほど、二重が取れにくくなるが、その分費用もかさむ。

【埋没法の平均価格】
約6万円

【埋没法の手術手順】
一般的にはカウンセリング→局所麻酔→手術の流れ。
カウンセリング当日の施術も可能。入院の必要はない。

メリット

埋没法の魅力は、なんと言っても施術の簡便さにあります。

手術時間はたったの10分程度。目元にメスを入れる必要もないため、安心感が違います。ダウンタイムは3日~1週間程度なので、周囲の人からも気づかれにくいでしょう。

また糸で留めているだけなので、将来的な変更も可能。仕上がりが気に入らなければ、期間を置いたうえでやり直しが可能です。また、費用が比較的リーズナブルなのも、嬉しいところです。

デメリット

埋没法最大の懸念点は、元の状態に戻りやすいことです。早ければ1年、長くても数年で効果がなくなってしまうようです。

こうした欠点を踏まえ、クリニックもさまざまな技術革新を行ったり、保証制度を用意しているようですが、統一の規範はありません。つまり、クリニックによって対応が異なるので、事前によく調べておく必要があるでしょう。

また、仕上がりに差が出やすいので、担当医師の実績をチェックしておく必要もあります。

 

注意点としては、二重埋没法はまぶたが厚く、腫れぼったい人には適さないようです。
それでも埋没法が良いという場合は、まぶたに小さな穴を開け、脂肪を吸い出す施術を併用する必要があります。

名古屋で二重整形をしたい人は必見!クリニック選びのポイント
 
名古屋で探す!評判のいい二重整形クリニック